機能性成分 50音順

カテゴリーピックアップ
  • アスタキサンチン ・・・ サケやイクラなどに含まれる赤色の色素でカロチノイドの一種です。
  • MSM ・・・ メチル・サルフォニル・メタンの略で天然有機硫黄成分のこと。
  • ピクノジェノール ・・・ フランスの大西洋沿岸に生息する海岸松の樹皮の抽出物で数種類のフラボノイドを豊富に含み、中でもプロアントシアニジンというポリフェノールを豊富に含んでいます。
  • DHA ・・・ DHA(ドコサヘキサエン酸)は、多価不飽和脂肪酸の一つで、イワシ、サンマ、マグロ、カツオなど日本人になじみの魚に多く含まれています。
  • ルチン ・・・ そばに多く含まれるポリフェノールの一種。ヘスペリジン、ケルセチンとともにビタミンPと呼ばれるビタミン様物質です。
50音順表示
  • アグリコン型イソフラボン ・・・ アグリコン型イソフラボンとは、イソフラボンの分類で、グルコシド型イソフラボンに比べて分子量の小さなイソフラボンです。
  • アスタキサンチン ・・・ サケやイクラなどに含まれる赤色の色素でカロチノイドの一種です。
  • アスパラギン酸 ・・・ たんぱく質の構成成分のアミノ酸の一種。
  • アミノ酸 ・・・ アミノ酸はたんぱく質の構成要素で、体内のアミノ酸は20種類のアミノ酸より構成されています。
  • アラニン ・・・ たんぱく質の構成成分のアミノ酸の一種。
  • アリシン ・・・ にんにくやネギなどに含まれ、特有のにおいの元となっている成分です。
  • アルギニン ・・・ アミノ酸の一種。食品では肉類、ナッツなどに多く含まれています。
  • αリノレン酸 ・・・ シソ油やゴマ油に多く含まれる必須脂肪酸のひとつです。
  • αリポ酸 ・・・ 別名チオクト酸とも呼ばれる補酵素です。
  • アンセリン ・・・ アラニンとヒスチジンがペプチド結合したもの。マグロやカツオなど回遊魚の筋肉に多く含まれています。
  • アントシアニン ・・・ 植物が光合成をする際に作り出す色素や苦味成分で、ポリフェノールの一種です。ブルーベリーに多く含まれます。
  • ECM-E ・・・ ヒアルロン酸を低分子化した食用ヒアルロン酸。日・米・韓国で特許取得した成分です。
  • EPA ・・・ EPA(エイコサペンタエン酸)は、多価不飽和脂肪酸の一つで、イワシ、サンマ、マグロ、カツオなど日本人になじみの魚に多く含まれています。
  • イソフラボン ・・・ 大豆の胚芽などに含まれる植物性ポリフェノールの一種。
  • イソマルトオリゴ糖 ・・・ 味噌、醤油、清酒など馴染みの深い醗酵食品や、蜂蜜にも含まれている天然成分です。
  • イソロイシン ・・・ 食品などから摂取しなければならない必須アミノ酸のひとつです。
  • イヌリン ・・・ 菊芋などキク科の植物に多く含まれる水溶性の食物繊維です。
  • 植物性エストロゲン ・・・ 植物に含まれる、エストロゲンとよく似た構造・性質をもった成分を総称して植物性エストロゲンと呼びます。
  • MSM ・・・ メチル・サルフォニル・メタンの略で天然有機硫黄成分のこと。
  • エラグ酸 ・・・イチゴやザクロなどに含まれるポリフェノールの一種。
  • エラスチン ・・・ 繊維状のたんぱく質で、食品では牛すじ肉、手羽先などに多く含まれています。
  • Lオルニチン ・・・ ダイエットやスポーツ時の栄養補給などに注目のアミノ酸の一種。
  • Lカルニチン ・・・ Lカルニチンは、アミノ酸のリジンとメチオニンが体内で変化した成分です。食品では、赤身の肉類、特に羊の肉に多く含まれています。
  • L-システイン ・・・ たんぱく質の構成要素であるアミノ酸の一種。
  • OPC ・・・ ぶどうの皮に含まれる渋味(カテキン)やフランスの海岸松皮からの抽出物。ポリフェノールの一種。
  • オクタコサノール ・・・ 小麦胚芽や果物の皮を覆っている植物ロウ(ワックス)にごく微量に含まれている天然成分です。
  • オメガ3 ・・・ 植物性の脂肪や魚の脂に主に含まれる不飽和脂肪酸の一つ。EPAやDHAはオメガ3に分類される脂肪酸です。
  • オリゴ糖 ・・・ グルコース(ブドウ糖)やフルクトース(果糖)が、数個つながったもの。
  • オリゴペプチド ・・・ アミノ酸が2〜10個つながった状態をオリゴペプチドといいます。
  • オレイン酸 ・・・ 不飽和脂肪酸のひとつでオリーブオイルなどに多く含まれます。
  • オレウロペイン ・・・ オリーブの葉に含まれているポリフェノールの一種です。
  • 海洋性コラーゲン ・・・ 魚由来の海洋性コラーゲン。海洋性コラーゲンは、動物性コラーゲンにある独特の臭いが少ない等の特徴を持ったコラーゲンです。
  • 核酸(DNA・RNA) ・・・ 核酸の補給には、サケの白子やビール酵母などのサプリメントが利用されます。
  • カゼインプロテイン ・・・ 牛乳に含まれるたんぱく質の一種で、全体の約80%を占めます。消化吸収がゆっくりなのが特徴です。
  • カテキン ・・・ 緑茶や紅茶などに含まれる苦味・渋み成分でポリフェノールの一種です。
  • カフェイン ・・・ 代表的な嗜好飲料コーヒーに含まれる成分。
  • ガラクトオリゴ糖 ・・・ 母乳などに多く含まれているオリゴ糖の一種で、ビフィズス菌などの栄養源となる性質があります。
  • カロチノイド ・・・ 緑黄色野菜や果物に含まれる色素成分の総称でベータカロチンなど約600種類以上あります。
  • カロテノイド ・・・ 緑黄色野菜や果物に含まれる色素成分の総称でベータカロチンなど約600種類以上があります。
  • γリノレン酸 ・・・ 必須脂肪酸のひとつ。月見草油に多く含まれています。
  • キトサン ・・・ カニやエビの甲羅などから抽出される成分で、動物性の食物繊維の一種です。
  • 機能性ミルク ・・・ 母乳(初乳)に含まれる成分に注目して開発された、牛乳をもとにできるだけ母乳を再現したミルクです。
  • キビ抽出物 ・・・ イネ科キビから抽出された成分で、ヨーロッパでは古くから利用されてきました。
  • ギャバ ・・・ γアミノ酪酸の略称でアミノ酸の一種。発芽玄米に多く含まれている。1日に20〜50mg程度でも、イライラを落ち着かせる働きがある。
  • 共役リノール酸 ・・・ 植物油に含まれる不飽和脂肪酸の一種です。
  • クエン酸 ・・・ 酢や柑橘類に含まれる、爽やかな酸味をもつ有機酸の一種です。
  • グリコーゲン ・・・ 食物から摂った糖分を蓄えるために体内で合成する多糖類のことです。
  • グリシン ・・・ アミノ酸の一種で、コラーゲンをつくる際に原料となります。
  • クリプトキサンチン ・・・ 温州ミカンやネーブルオレンジに多く含まれる橙色の色素成分。
  • クルクミン ・・・ ウコンに含まれる黄色の色素成分です。一般的なウコンの中では、秋ウコンに多く含まれています。
  • グルコサミン ・・・ カニやエビなどの甲殻類の外皮にあるキチン質やヤマノイモなどに含まれるネバネバとした成分で、ムコ多糖類に属するアミノ酸の一種です。
  • グルコマンナン ・・・ グルコマンナンは、食物繊維の一種でこんにゃくいもから精製されたものです。
  • グルタミン ・・・ たんぱく質を構成するアミノ酸の一種です。トレーニング等のスポーツサプリメントなどとして利用されています。
  • グルタミン酸 ・・・ たんぱく質を構成するアミノ酸の一種です。
  • クレアチン ・・・ チッ素を含む有機物の一種で、体内ではアルギニン、グリシン、メチオニンの3種のアミノ酸から合成されます。
  • 黒大豆種皮エキス ・・・ 健康素材である黒豆の種皮から抽出・濃縮された成分です。
  • ケルセチン ・・・ タマネギや緑茶、リンゴなどに含まれるフラボノイドの一種。
  • コエンザイムQ10 ・・・ 補酵素の一種で、脂溶性のビタミン様物質。ミトコンドリア内に多く含まれています。
  • CoQ10 ・・・ コエンザイムQ10のこと。CoQ10は、補酵素の一種でビタミン様物質に分類されます。
  • ゴマリグナン ・・・ ゴマに含まれる脂溶性の成分の総称で、代表的なものにセサミン、他にセサモリン、セサミノール、セサモールなどがあります。
  • コラーゲン ・・・ たんぱく質の一種で、食品では、動物や魚の軟骨や皮などに多く含まれています。
  • コラーゲンペプチド ・・・ コラーゲンを加水分解して低分子化した高純度のタンパク質です。
  • コリン ・・・ リン脂質のレシチンやアセチルコリンなどを構成する栄養素です。
  • コンドロイチン ・・・ ムコ多糖類の一種で、グルコサミンと相性の良い成分です。
  • サイクロデキストリン ・・・ ブドウ糖が6〜8個環状につながった非還元性のオリゴ糖で分子内に空洞を持っています。
  • サポニン ・・・ 豆乳や豆腐をよく味わうと「渋み」「にがみ」が感じられます。食品特有の“コク”を形成する主要な成分がサポニンです。
  • シスチン ・・・ アミノ酸の一種で、特にケラチンに多く含まれています。
  • シトリマックス ・・・ エノキダケ・シイタケ・マイタケ・アガリクスダケなどのキノコからつくられた新しい植物性のキトサンです。
  • 植物ステロール ・・・ ゴマや落花生、大豆、植物油などに多く含まれている脂溶性成分です。
  • 植物胚芽抽出物(GSF) ・・・ 数種類の植物の胚芽を特殊発酵させたものに、ミネラルやビタミンを加えたもの。
  • 食物繊維 ・・・ 食物繊維は、消化酵素で消化されない食品中の難消化成分の総称です。ビフィズス菌などの栄養分となり、「第6の栄養素」とも呼ばれます。
  • シリマリン ・・・ マリアアザミ(ミルクシスル)の種子に含まれているフラボノイドの一種。
  • シルク ・・・ 蚕(カイコ)がつくるたんぱく繊維で、生物がつくる唯一の天然繊維です。
  • シルクプロテイン ・・・ 蚕(カイコ)がつくる天然のシルク(絹)に含まれるタンパク質のこと。
  • シルクペプチド ・・・ 蚕(カイコ)がつくるたんぱく質であるシルクを分解し、2個以上のアミノ酸がペプチド結合した状態にしたものです。
  • 白インゲン豆抽出物 ・・・ 大福豆や白花豆とも呼ばれるマメ科の植物の豆に含まれる成分です。
  • ジンゲロン ・・・ 生姜の辛味成分。生姜は、日本・中国・インドなどで古くから使われてきた香辛料です。
  • 西瓜糖(すいか糖) ・・・ すいかの汁を搾って煮詰めたもので、リコピンやカリウムなどの成分を含んでいます。
  • 水溶性食物繊維 ・・・ 水に溶ける性質をもった食物繊維。ビフィズス菌などの栄養分となります。
  • スレオニン ・・・ アミノ酸の一種で必須アミノ酸に分類されます。
  • ゼアキサンチン ・・・ ほうれん草やケールなどの緑黄色野菜に多く含まれるカロテノイドの一種の赤黄色素成分。
  • セサミン ・・・ ゴマに約1%しか含まれていない脂溶性の成分、ゴマリグナンの約半分を占めているのが、同じく脂溶性の成分セサミンです。
  • セラミド ・・・ 脂質の一種で、小麦や米胚芽などに多く含まれています。
  • 大豆イソフラボン ・・・ 大豆の胚芽に含まれる植物性ポリフェノールの一種。
  • 大豆プロテイン ・・・ 植物性プロテインの代表格となるもので、大豆を原料としてタンパク質を抽出したものです。
  • 大豆ペプチド ・・・ 大豆のたんぱく質が酵素分解、あるいは発酵する過程でできるアミノ酸がいくつか結合した状態が、大豆ペプチドです。
  • 大豆レシチン ・・・ 大豆から抽出したレシチンのこと。レシチンは、リン脂質と呼ばれる脂質の一種です。
  • チオクト酸 ・・・ αリポ酸とも呼ばれる補酵素。
  • 中鎖脂肪酸 ・・・ 普通の植物油を構成している脂肪酸が、長鎖脂肪酸と呼ばれる炭素数18個程度のものなのに対し、炭素数8〜10個の比較的短い飽和脂肪酸です。
  • チロシン ・・・ たんぱく質を構成するアミノ酸の一種です。
  • テアニン ・・・ 緑茶に多く含まれているアミノ酸で、お茶の旨み成分のひとつとなっています。
  • DHA ・・・ DHA(ドコサヘキサエン酸)は、多価不飽和脂肪酸の一つで、イワシ、サンマ、マグロ、カツオなど日本人になじみの魚に多く含まれています。
  • テオブロミン ・・・ カカオに含まれるアルカロイドの一種で、チョコレートやココアの苦味成分です。
  • トナリン ・・・ ひまわりや紅花の種子油から抽出された「異性化リノール酸」。
  • ドロマイト ・・・ 高純度の炭酸カルシウムマグネシウムのこと。カルシウムとマグネシウムが理想的な比率(カルシウム2に対して、マグネシウム1の割合)で含まれています。
  • 生落花生種皮抽出エキス ・・・ 生の落花生種子を皮ごと加工・抽出したもので、高濃度ポリフェノールを豊富に含んでいます。
  • ニゲロオリゴ糖 ・・・ 清酒・みりん・はちみつなどに微量に含まれる糖類の一種。
  • 乳清 ・・・ 牛乳からチーズを製造する工程でできる副産物で、乳脂肪分やカゼインなどのタンパク質が除かれた水溶液です。
  • ノビレチン ・・・ 特にシークワーサーに多く含まれている、柑橘類に含まれるフラボノイドの一種。
  • バイオブラン ・・・ 食物繊維の中でも構造が複雑で分子量が比較的小さい米ぬかに含まれるアラビノキシランに椎茸の酵素を働かせつくりあげた成分です。
  • バリン ・・・ ロイシン・イソロイシンとともに分岐鎖アミノ酸(BCAA)のひとつです。
  • パルミトレイン酸 ・・・ イワシやタラなどの魚に多く含まれる不飽和脂肪酸のひとつです。
  • ヒアルロン酸 ・・・ ネバネバ成分のムコ多糖類でアミノ酸の一種です。
  • ヒアロコラーゲン ・・・ ヒアルロン酸とコラーゲンの2つの特性をあわせもった成分です。
  • PAQ ・・・ 生の落花生種子を皮ごと加工・抽出したもので、高濃度ポリフェノールを豊富に含んでいます。
  • BCAA ・・・ アミノ酸の中で体内で合成することのできない9種類のアミノ酸「必須アミノ酸」のなかの、バリン・ロイシン・イソロイシンの総称です。
  • ピクノジェノール ・・・ フランスの大西洋沿岸に生息する海岸松の樹皮の抽出物で数種類のフラボノイドを豊富に含み、中でもプロアントシアニジンというポリフェノールを豊富に含んでいます。
  • ファセオラミン ・・・ 白インゲン豆から抽出された天然成分です。
  • フィッシュコラーゲン ・・・ 魚由来の海洋性コラーゲン。フィッシュコラーゲンは、動物性コラーゲンにある独特の臭いが少ない等の特徴を持ったコラーゲンです。
  • フコイダン ・・・ 海藻類が潮の流れなどから身を守るためにつくりだすヌルヌルとした成分でバリアの役割を果たしています。
  • ブドウ糖 ・・・ 自然界に最も多く存在する糖で葡萄などの果実などに含まれている単糖類のひとつです。
  • 不溶性食物繊維 ・・・ 水に溶けにくい性質を持つ食物繊維。
  • フラクトオリゴ糖 ・・・ 砂糖に酵素を作用させた天然のオリゴ糖です。
  • プラチナナノコロイド(白金ナノコロイド) ・・・ プラチナを2ナノメートル(ナノ=10億分の1)という極小の粒径にしたもので、近年注目されている素材です。
  • フラバンジェノール ・・・ フランス南西部の海岸に生息する松の樹皮から抽出されるポリフェノール成分。OPCと呼ばれる成分を含んでいます。
  • プロアントシアニジン ・・・ ポリフェノールの一種で、ブドウの皮や種子に含まれる渋み成分(カテキン)です。
  • プロテイン ・・・ たんぱく質のこと。一般的には、トレーニング時などに補給するスポーツ用サプリメントのことを指します。
  • プロリン ・・・ プロリンは、ビタミンCとともに摂取したいアミノ酸です。
  • ベータグルカン ・・・ ブドウ糖が長く繋がってできた多糖類で、食物繊維の一種です。βグルカンは、広く植物細胞、昆布などの藻類、酵母、細菌、カビ、キノコの細胞壁に多く含まれています。
  • ヘスペリジン ・・・ 柑橘類の薄皮に多く含まれている成分で、ルチン・ケルセチンとともにビタミン様物質であるビタミンPに含まれます。
  • ぺタシン・・・ フキの根から抽出されるテルペンの一種の天然成分。
  • ペプチド ・・・ 2個以上のアミノ酸がペプチド結合によって出来た化合物のこと。
  • ボスウェリン ・・・ ボスウェリア・セラータというインドの高地に自生するカンラン科の樹木から抽出された成分。インド乳香とも呼ばれ、お香や石鹸の原料にも利用されます。
  • ホスファチジルコリン ・・・ レシチンの別名。リン脂質と呼ばれる脂質の一種で、大豆や卵黄に多く含まれています。
  • ホスファチジルセリン ・・・ リン脂質の一種。近年大豆から抽出されたホスファチジルセリンが利用されています。
  • 松樹皮エキス ・・・ 数種類のフラボノイドを豊富に含み、中でも非常に活性の高いとされるプロアントシアニジンを多く含んでいます。
  • マリンコラーゲン ・・・ 魚由来の海洋性コラーゲン。マリンコラーゲンは、動物性コラーゲンにある独特の臭いが少ない等の特徴を持ったコラーゲンです。
  • マリンマトリックス ・・・ 新開発されたコラーゲンペプチド(コラーゲンを分解し低分子化したもの)です。
  • ミレットエキス ・・・ イネ科のキビの一種であるミレットの抽出成分です。
  • ムメフラール ・・・ 完熟前の青梅を絞った果汁を煮詰めた梅肉エキスに含まれます。
  • メタブロミン ・・・チョコレートの原料となるテオブロマ・カカオの種子から取れる天然素材。
  • メチオニン ・・・ 食品などから摂取しなければならない必須アミノ酸のひとつ。ほうれん草、肉類、グリーンピース、にんにくなどに多く含まれています。
  • モナコリンK ・・・ お酒・醤油・味噌などの醸造食品に利用される麹の一種「紅麹」に含まれる特有成分です。
  • ラクトフェリン ・・・ 母乳に多く含まれているたんぱく質。鉄分と結合しやすいのが特徴。
  • ラフィノース(ビートオリゴ糖) ・・・ 砂糖大根(ビート)から抽出される天然のオリゴ糖です。
  • リグナン ・・・ ゴマに特有なリグナン骨格という構造をもつ成分で、代表的なものにセサミンがあります。
  • リコピン ・・・ カロテノイドの一種で、トマトを代表とする植物に含まれる赤い色素成分。
  • リジン ・・・ タンパク質を構成するアミノ酸で、必須アミノ酸のひとつです。大豆などの豆類や牛乳などの乳製品に多く含まれています。
  • リノール酸 ・・・ 大豆油、コーン油、ゴマ油などに多く含まれる必須脂肪酸のひとつです。
  • ルチン ・・・ そばに多く含まれるポリフェノールの一種。ヘスペリジン、ケルセチンとともにビタミンPと呼ばれるビタミン様物質です。
  • ルテイン ・・・ 色素成分「カロチノイド」 の一種で、“マリーゴールド”などの花やケールやほうれん草などの緑黄色野菜に多く含まれています。
  • レシチン ・・・ レシチンとは、リン脂質の一種。大豆や卵黄に多く含まれています。
  • ロイシン ・・・ イソロイシン・バリンとともに、分岐鎖アミノ酸(BCAA)と呼ばれるアミノ酸です。


機能性成分カテゴリー おすすめ商品
CoQ10 100+αリポ酸100+Lカルニチン1000 CoQ10 100+αリポ酸100+Lカルニチン1000
話題の最強トライアングル“CoQ10・αリポ酸・L-カルニチン”を配合したサプリメント。ダイエットや美容などのサポートに。
  ノムビィノムビィ
プラセンタ、ヒアロコラーゲンなど各種成分を含有した保健機能食品。体の内側からのビューティーサプリメント。
ライフスタイル FISH EPA DHA ライフスタイル FISH EPA DHA
肉類中心の食生活を送っている方に。魚の脂に含まれる不飽和脂肪酸を健康維持に。1粒中にEPA180mg、DHA120mg配合。
骨節らーくザントレックス(ZANTREX-3i)
食欲をコントロールする。新しい発想のダイエットサプリメント、ザントレックス(ZANTREX-3i)。アメリカで販売記録を更新中の大ヒットサプリの日本バージョンの商品です。

ダイエット
植物ハーブ
ビタミン
ミネラル
機能性成分
健康茶
天然酢・健康飲料
葉緑素食品
動物性エキス
酵母・乳酸菌類
アガリクス・キノコ類
プロポリス・ハチ由来
全カテゴリーの一覧


取扱メーカー一覧

インフォメーション

会社案内
送料について
お支払い方法
配達方法
ご返品
特定商取引に関する法律に基づく表示
当サイトへのリンク
ヘルプ


運営会社のご案内

いいもの健康有限会社
東京都調布市飛田給1-23-11 itビル4F

TEL 042-498-2113

お問い合わせ
info@iimonokenko.com


プライバシーポリシー

「いいもの健康」では、お客様ご自身の承諾があった場合、および裁判所・警察機関等の公共機関などから要請があった場合を除き、第三者にお客様の個人情報を開示することは一切ありません。


当サイトのショッピングカート(Estore)は、ベリサイン社のSSL暗号化システムを採用しています。安心してお買い物ください。

健康食品 | 自然食品 | アロマ | 美容・日用品

ホーム | ヘルプ | スタッフ募集 | サイトマップ